トップ / 医師の離職率の高さは

医師の離職率の高さは

医師の離職率とは

医師の離職率が低いのはなぜか

若い医師は、一人前になるまでは数年単位で医療機関を転々とまわり、多くの経験を積まなければなりません。また、休みも少なく不定期で、時には夜中に呼び出されるといったことも有ります。そんな激務の仕事なのですが、どうして離職率は低いのでしょう。それは、医師という苛酷な職業に疑問や不安を抱ええている人間であれば、大学受験や医学部の勉強、国家試験を受ける段階で、すでに脱落している人が多いから離職率が低いのです。

バイト

医師の離職率と男女比

医師の男女性は、男性が7割、女性が3割となっています。女性の結婚や出産などで常勤医をやめるケースは他の職業と同様に高く、離職率は7割に上ります。男性の離職率は低いですが、ただ、一つの病院に長くとどまるケースは少なく、経験を積みながら、いくつもの病院をまわるというのが普通です。医師不足はどこも深刻ですので、働き口は非常に多く、条件の良いところや、やりがいを見つけて、職場を変わるケースが多いようです。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師への道と必要なもの. All rights reserved.