トップ / 医師は家系が関係するのか

医師は家系が関係するのか

医師の家系について

医師と家系の関係について

医師の中には、父や母、または祖父など、家系の中に多くの医療関係者がいる人が少なくありません。これは、医療技術を習得するには、高い専門性が必要だからです。そのため、幼い頃から仕事に勤しむ背中を見て育ち、医療に親しんできた人のほうが、比較的有利になります。医療関係者には裕福な人たちも多く、高額な医学部の学費も賄えるということも、理由としてあげられるでしょう。しかし、親族に医療関係者がまったくおらず、独力で医者となった人もまた、大勢いるのです。

バイト

医師の家系はお金持ち?

医師の家系というとお金持ちで何不自由なく育てられて、頭がいいというイメージを持ちますね。でもそれは開業医のお話で勤務医の場合は、サラリーマンの方が収入や休日などの面でもいいといわれています。勤務医は、お休みの日も連絡があったら病院へ行くことが多いので家庭崩壊してしまうケースも多いですし、離婚していなかったとしても子供は親の勤務医の過酷さを見て育つので、医者は避けていい会社を目指す人も多いそうです。それでも、人のためになりたいと医者や歯科医を目指すお子さんもいるというので血は争えないということでしょうか。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師への道と必要なもの. All rights reserved.